Trainer's Note

パーソナルトレーナー/鍼灸学生の吉田陵です

パーソナルトレーナーになる

先日、友人から「パーソナルトレーナーの資格を取ろうかと思ってる。どの資格を取ればいいか。」という相談を受けました。スマホでの簡単なやり取りでしたので、込み入った話はしなかったのですが、色々と考えさせられました。 「パーソナルトレーナー」は人…

プロフェッショナルとは②

「プロフェッショナル」と言うと、真似の出来ないような技術や特殊な能力を持つ人間、というようなイメージがあると思いますが、私はそれに加えて「当たり前の事をきちんとできる人」がプロフェッショナルだと考えています。当たり前の事が出来るからこそ当…

プロフェッショナルとは①

私の友人に外科医がいます。彼は外科医として既に10年以上の経験がありますが、自宅に練習用の腹腔鏡を置き、折り鶴を折る練習を毎日しているそうです。 現状に甘んじることなく、常に自分の技術を磨いていく。「プロフェッショナル」とは、そういうことな…

【鍼灸】専門学校の選び方

私は2017年4月に鍼灸を学ぶために専門学校に入学しました。専門学校の選び方について迷われる方もいると思いますので、現役の学生である私(2019年9月現在)が専門学校の選び方について述べます。 専門学校を選ぶ際には、いくつか考慮すべき条件が…

痩せるためには・・・

色々な理由から「痩せたい」と思っていらっしゃる方は多いと思います。そこで今回は痩せるためのヒントになりそうなことを書きます! 先日専門学校の授業で、経験豊富で人としても尊敬できる先生がこんな事をおっしゃっていました。 「患者さんの体型を見て…

このブログの目的

このブログの目的は大きく2つあります。 1つめは、自分の為です。自分の考えや学んだ事、感じた事を自分の言葉で表現し、自分を客観的に見る、または自分自身の頭の中を整理する為です。 2つめは、私の指導を受けてくださっているクライアントの方の為で…

フリーランスのデメリット

私はフリーランス(個人事業主)のトレーナーとして仕事をして8年目になります。フリーランスとしてやっていくことは当然自分で選びましたし、自分に合った働き方だと思っています。仮にもう一度人生をやり直すとしても、最終的にはフリーランスという形態で仕…

英語での指導

私は決して英語が上手ではないのですが、現在縁あって2名の方へ100%英語での指導を担当させていただいています。ジムの広さに関係なく、パーソナルトレーニング指導はクライアントとトレーナーの「2人だけの時間」となりますから、やはりある程度の人間…

陸上自衛隊レンジャー訓練#1

元陸上自衛官のパーソナルトレーナー、吉田陵です。 今回は私が実際に経験した陸上自衛隊の「レンジャー訓練」について書きます。今回取り上げるレンジャー訓練は約20年前に私自身が経験したものです。2019年現在、レンジャー訓練の本質は変わっていないと思…

【鍼灸】最後の実技試験!

鍼師・灸師の資格を取る為には国家試験に合格する必要があります。そして国家試験以前に、専門学校を「卒業見込み」とならなければいけません。卒業の為の最初の関門である実技の総合試験が昨日・今日の2日間行われました。 試験の内容は以下の通りです。 《1…

トレーニングの成果が出る人とは

パーソナルトレーナーの指導を受けて、その成果がすんなり出る方に共通する点は「素直である」ことだと思います。 トレーナーの指導を受けてその成果を出したいなら、、 ・トレーナーを信用する ・指導された事を指導された通りに行う ・自分の頑張り・取り組み…

【鍼灸】国家試験について#1

私は来年2月に「鍼師」と「灸師」の国家試験を受験します。と言いつつも、国家試験の前に専門学校での実技の試験と学校の卒業試験が2回ありますので、それをパスしないと国家試験が受けられないのですが。。 「鍼師」と「灸師」の過去の合格率は以下の通り…

私のトレーニング論#1

私はパーソナルトレーナーですから、トレーニング(=筋力を高める)ということに対して「信仰」と言ってもよいほどの気持ちがあります。しかしながら、それぞれがそれぞれのスタンスで筋トレに取り組めばいい、とも思っています。そればかりか、嫌いなら無…

読書が好きです

人生の中で楽しみはいくつもありますが、私の場合は何と言っても「読書」です!とにかく本を読みたい!といつも思っています。本を読むという行為の意義や効果、その素晴らしさは今更僕が言うまでもありませんので、ここでは、私が何度読み返しても飽きるこ…

パーソナルトレーナーという仕事

「パーソナルトレーナー」という仕事のやりがいは、何と言っても多くの人の役に立てるということです。指導を受けてくださっている方の筋力が高まり、柔軟性が増してより元気に、活発になれば、間違いなくその方のご家族や周囲の方への喜びにもつながると考…

1年ぶりのブログ更新

ほぼ一年ぶりの更新です。。。 【仕事について】 パーソナルトレーナー、グループレッスンのインストラクターとしては変わらずです。ただ、パーソナルトレーナーとしての活動場所が少し変わりました。長年指導している六本木一丁目、飯田橋のセントラルスポ…

おすすめの解剖学の本

パーソナルトレーナー、鍼灸科学生の吉田陵です。 筋トレをしっかり頑張りたい!という方であれば、筋肉や骨に対する解剖学の知識があったほうが良いです。何も本格的に勉強する必要はありません(その為にパーソナルトレーナーがいるのですから)が、運動の…

パーソナルトレーナーを選ぶ時に。。

パーソナルトレーナー、鍼灸科学生の吉田陵です。 ここ数年でパーソナルトレーナーという職業も認知され、その数も増えています。それについて、私は喜ばしい事だと思います。トレーナーの数が増えれば増えるほど質が高まり、力が及ばない人間が淘汰され、ク…

健康セミナーの講師をしました

パーソナルトレーナー、鍼灸科学生の吉田陵です。 先日、「健康」をテーマにしたセミナーで講師を担当させていただきました。内容は「ダイエットの為のエクササイズ」というもので60名程の方がご参加してくださいました。 講義(主にエクササイズ指導)は安全…

トレーナーは「パートナー」です。

パーソナルトレーナー、鍼灸科学生の吉田陵です。 暑い日が続いていますね。暑い時寒い時、反射的に思い出すのが自衛隊での訓練です。暑くても寒くてもしっかり頑張るという経験をさせていただきました。今になってつくづく自衛隊に入っておいて良かったと思…

リラクゼーションサロンに行ってみました

パーソナルトレーナー、鍼灸科学生の吉田陵です。 夏休みの課題として出た「お灸を4,000個捻る」に連日取り組んでいます。 先日、リラクゼーションサロンに行ってみました。「リラクゼーションサロン」とは正式にマッサージとは謳っていないですが、肩や…

胃カメラ

パーソナルトレーナー、鍼灸科学生の吉田陵です。 私自身、自分の健康状態は極めて良好だと思っています。現に身体的な問題もほとんど無いのですが、40歳も越えたという事で、先日胃の内視鏡検査、いわゆる胃カメラをやってきました。 私の世代であれば胃カ…

NSCA関連

パーソナルトレーナー、鍼灸科学生の吉田陵です。 学校の定期テストも終わりひと段落しております。 先日、NSCAジャパンという団体の「アシスタントエリアディレクター」という役職を頂きました。 「NSCAジャパン」 http://www.nsca-japan.or.jp/ NSCAジャパ…

マイナーチェンジについて②

パーソナルトレーナー、鍼灸科学生の吉田陵です。 前回の更新から2か月も経ってしまいました(ー ー;) その間定期テストもあり、自分なりに勉強に励んでおりました! 前回、「どうしたらトレーナーとして生き残っていけるか」という事から今後自分の指導をどう…

マイナーチェンジについて①

パーソナルトレーナー、鍼灸科学生の吉田陵です。 5月も半ばを過ぎ、本当に気持ちの良い季節ですね。 日頃、私は「どうしたらトレーナーとして生き残っていけるか」という事を考えています。運動を指導するという事を生業にして10年が経ち、今、ひとつの転換…

解剖学について

パーソナルトレーナーの吉田陵です。 安全で効果的なトレーニング指導を提供するのが我々トレーナーの任務です。 そこで欠かかすことが出来ないのが人体や運動に関する基本的な知識です。中でも、トレーナーを志したら一番初めに手をつけ、トレーナーとして…

ウェイトトレーニングのコツ

パーソナルトレーナー、鍼灸科学生の吉田陵です。 早速ですが、トレーニングのコツです。 ウェイトトレーニングは「効く」のではなくて「効かせる」のです。主体的、能動的でなくてはいけません。 そのあたりを実感し理解できるとトレーニングはもっと楽しく…

ダイエット合宿の番組を見て

パーソナルトレーナーの吉田陵です。 極度の肥満の方を集めてダイエット合宿をやる、といった番組がよくありますよね。先日、そんな番組の一部始終を見ました。その番組を見て、私は参加者の方がかわいそうだなあと思いました。なぜかわいそうと思ったのか。…

欠かせないエクササイズ①「カーフレイズ」

パーソナルトレーナーの吉田陵です。 パーソナルトレーニング指導では、その方に必要なエクササイズを、その方が出来るように指導します。 パーソナル指導を「オーダーメイド」というような表現をしたりしますが、やはり基本となる種目を指導する事が多いで…

時間について

パーソナルトレーナーの吉田陵です。 仕事、勉強、トレーニング、読書、鍼やお灸の練習、妻と過ごす、散歩、昼寝、アイスクリームを食べる etc..私には日々やりたい事がたくさんあります。 18世紀のドイツの詩人ゲーテはこう言います。 『時間は常にたっぷり…