Trainer's Note

パーソナルトレーナー/鍼灸学生の吉田陵です

鍼灸を学ぶ理由

私はパーソナルトレーナーとして約10年の指導経験があります。これからも自分の身体がもつ限りこの仕事を続けていきたいと思っています。

しかし私はこの春から専門学校に進学し鍼灸を学ぶことにしました。私がなぜ今から鍼灸を学ぶのか。自分の考えをまとめる目的も兼ねてお伝えします。

 

f:id:trainersnote:20170320211157j:plain

★鍼(はり)は身体の表面にある経穴(所謂つぼ)に刺激を与え、不調の治療や予防を行う事を目的とした医療行為です。(お灸は熱で刺激を与えます)

 

 

私が鍼灸を学ぶ理由は大きく3つあります。

・健康増進を最大の目的として人の身体を扱う仕事であれば、鍼灸治療のスキルは持っていた方が良い

鍼灸という「入り口」からもパーソナルトレーニングの裾野を広げていきたい

・「個別に行う運動指導」ということの捉え方が今後変わってくるという個人的な予測

 

パーソナルトレーニング」と呼ばれる個別の運動指導は今後より発展し、社会にとって無くてはならないものになっていくでしょう。そして、そういったサービスを的確に提供できる人材が広く求められるはずです。それだけでなく、その提供方法やパッケージングは時代とともに変化していくと思われます。

 

そこで、今後もトレーナーとしての自分の能力を遺憾なく発揮していきたいという考えから一念発起して進学を決意した次第です。

 

専門学校での学生生活もこのブログで色々と報告していきますね!

 

吉田