Trainer's Note

パーソナルトレーナー/鍼灸学生の吉田陵です

一つのエクササイズを大切にしたい

久しぶりのブログ更新です。

僕自身、勉強の一環として、著名なトレーナーの方々のブログを見ています。僕なん

かよりよっぽど忙しいと思われるのに、定期的にちゃんと更新して、しかも読む人に何

かを与えるような中身のあるブログを発表している先輩方を思う度、己の修行の足り

なさを痛感します。

 

本題です。

トレーニング指導についての自分の考えを述べます。

我々パーソナルトレーナーの指導時間は、基本的に60分で1コマということが殆どで

す。その60分の指導時間のうち、いくつのエクササイズを指導するべきか、という事

を最近よく考えています。一般的に、60分あれば少なくても3つ、効率良くやれば5,

6種類くらいのエクササイズが指導ができるでしょう。しかし数が多ければいいという

わけではないと私は考えています。

 

一つ一つのエクササイズをいかにちゃんと行っていただくか。

そのエクササイズを行う意味や価値をしっかり伝えられているか。

通り一遍で紋切り型の指導ではなく、自分というトレーナーにしかできない指導を提供

できているのか。

 

これらは常に考えていかなければいけない事です。でなければ、指導に「飽きて」しま

うのです。それは恐ろしい事です。

「深みのある指導がしたい」といつも思っています。

 

吉田