Trainer's Note

パーソナルトレーナー/鍼灸学生の吉田陵です

トレーニング指導で気をつけていること

今年、勇んでブログを始めてみたものの全く更新していない状態でした。そんな私のブログでも、目を通して下さる方がいらっしゃるので、改めて読んでくださる方のお役に立つようなブログを書いていきたいと思います!

 

パーソナルトレーナーやチームトレーナー、グループレッスンのインストラクターとしての指導業務において、自分なりに色々と気をつけていることや工夫していることがあります。しかし、そのような事は指導を受けて下さる方には関係無いと思いますので、敢えてお話することはありません。ただ、そういった工夫の数々はトレーナーとしての矜持でもあります。よって、私の指導にかける意気込みを伝えることも必要だと思いますので幾つか挙げてみます。

 

・指導前、時間の許す限りこれから使う器具や設備の掃除をしています。

→クライアントの方に気持ち良くトレーニングしていただけるように!

 

・指導の開始前、必ずクライアントの方の顔色や目の様子、全体の雰囲気を見ます。

→クライアントの体調は必ず把握しなくてはいけません!

 

・指導の冒頭でその日のトレーニングや目的を必ずクライアントの方と確認します。

→「誰の為のトレーニングなのか」をはっきり認識していただくのです!

 

・トレーニングプログラムをボードに書き、常にクライアントの方が見えるようにしています。

→目的地に的確に向かう為には、地図や道標が必要です!

 

・指導中、レップ(回数)を声に出して数えることは敢えてあまりしていません。

→数を数えるなんて誰にでもできることです。(自分はよくカウントを多めに数え間違えますが笑)

 

・エクササイズの序盤と終盤では、声の掛け方や伝える内容を変えています。

→スクワットの1回目と10回目では「状況」が全く違います!

 

・指導中、クライアントの方に仰向けになっていただく際は天井の照明を確認しています。

→眩しいと集中できません!

 

パーソナルトレーニングの後のご予定や次の日の予定等を必要最小限度でお聞きする場合があります。

→細かい作業をされる方(医師等)の業務に影響が出ないように!

 

その他細かい事や全くもって当たり前の事もありますが、以上のような事を考えて私はトレーニング指導にあたっております!

 

 

パーソナルトレーナー 吉田 陵

r . y o s h i d a 7 7 @ i c l o u d . c o m