Trainer's Note

パーソナル・チームトレーナー/鍼灸学生の吉田陵です

エクササイズプログラムの流れ

パーソナルトレーナー鍼灸科専門学校生の吉田陵です。

本日(2月25日)は鍼師と灸師の国家試験日でした。

順調に行けば、私も2年後に受験することになります。今年受験をした先輩によると

試験は結構な難易度だったとか。。とにかく、頑張ります!

 

今回は私の提供するエクササイズプログラムの流れをご紹介します。

もちろん対象者によって異なったり順番が前後するのですが、概ね以下の通りと

なります。

 

①アクティブストレッチ(特に骨盤・股関節帯と肩甲帯)

②腹筋・背筋のエクササイズ(クランチ、プランク、ローイング等)

体幹部筋群のスタビリティ(オーバーヘッドプレス等)

体幹部〜下半身のエクササイズ(スクワット、デッドリフト等)

⑤上半身や腕、脚のエクササイズ(ラットプルダウン、カーフレイズ等)

 

私なりに考え、トレーニングの効果・効率を追求した結果、上記のような流れに

なりました。また、上記の順番の合間に可動域が少ない部位にはストレッチを

入れたり、筋出力が弱い部位を促通したり、補助的なエクササイズを入れたりします。

その辺りは私の指導のセールスポイントでもあります。

 

 

吉田 陵

r . y o s h i d a 7 7 @ i c l o u d . c o m