Trainer's Note

パーソナル・チームトレーナー/鍼灸学生の吉田陵です

解剖学について

パーソナルトレーナーの吉田陵です。

安全で効果的なトレーニング指導を提供するのが我々トレーナーの任務です。

そこで欠かかすことが出来ないのが人体や運動に関する基本的な知識です。中でも、トレーナーを志したら一番初めに手をつけ、トレーナーとしての看板を下ろすまで勉強し続けなければいけないのが「解剖学」です。

 

トレーナーとしての指導経験を積むにつれ、解剖学の知識は本当に欠かせないと痛感します。なぜなら、実際のトレーニング指導では”教科書通り”にいかないことがよく起こるのですが、そのような時でも安全で効率的な指導の為に必要になってくるのがトレーナーのクリエイティビティ(創造性)であり、そのクリエイティビティの源泉になってくるのが解剖学をはじめとする基礎的な知識だと思うからです。

 

一口に「解剖学」と言っても、〜筋や〜骨といった所謂運動器だけを覚えるだけでなく、皮膚の構造や細胞の作り、内臓の位置や神経の種類に至るまで名覚え、その姿・形がはっきりイメージできるようにならなくてはいけません。昨年、鍼灸を学ぶ為に専門学校に入学し、改めて一から解剖学を勉強しているのですが、やはり覚えるべき事が膨大なのです。そこで、より理解を深めたいと思って購入したのがこちらの本です。

 

f:id:trainersnote:20180413190519j:image

 

我々トレーナーや医療に関係する職業の中で最も基本となる解剖学ですが、現場に出ていると、つい疎かになりがちな分野でもあります。そこで、この「プロメテウス」はとても分かりやすいです。眺めているだけでも面白いと思うほどイラストも綺麗です。初学者なみならず、解剖学になんと無く興味があるという方にもおすすめです。

 

安全で効果的にトレーニングをする為には解剖学の知識が絶対に絶対に必要です!(逆を言えば、解剖学の知識が無い限り効果的なトレーニングは出来ないでしょう)

トレーナーとして、こつこつと勉強していこうと思っています!

 

吉田  陵

r . y o s h i d a 7 7 @ i c l o u d . c o m